2010年4月17日

Astrology

インドには占星術、手相、数霊術、ホメオパシーの類いがいっぱい。
せっかくなので、私も占星術に行ってきました。

占星術師って仙人みたいなかんじかなーと想像してたんだけど、出てきたのは普通のオジさん。
まずは私が生年月日や出生地等を記入します。
オジさんはそれをコンピュータにインプット。
意外にも近代的!
コンピュータは日本の10年前のデスクトップといった風ですが。

私の質問はもちろん love & career。
オジさんいわく、ここに来る独身女性のほとんどがその質問だよってことです。

コンピュータがはじき出した星の位置をもとにオジさんは何やらチェックをし始めました。
「この時期に何かあったでしょ?」
うっ、当たってる。
そして手書きで一気にA4用紙2枚分を埋めました。

コンピュータから打ち出したよくわからない記号が書いてあるものなどと合わせて計12枚。
これを帰って読んで、明日また来いと言います。

なので一通り読んで、今日再び行ってきました。

それによると、私は92才まで生きるそう!
仕事はヨガを続け、合わせて健康関連(アーユルヴェーダ商品を扱うとかヒーリング、マッサージ等)をやると良いらしい。
2010年の10月が変化のとき。
2011年10月までに結婚し
2014年8月までに男の子1人授かる。
2017年から2020年の間に米を作る国(アジア?)かオーストラリアかニュージーランドで勉強する。
2028年頃はお腹周りの病気になるけど大した事はない。
等、その後もズラッと。

本当かぁ!?
かなり半信半疑。
だいたい占いって今まで当たった試しがない。
占い好きの友達に、疑うから当たらないんだよって言われたことがあったっけ。
でも行っちゃうんだけど。

朝は太陽を見るように早起きすること。
朝か夕方にOm namah shivaya と108×2回マントラを唱えること。
パールを身に付けること。
満月の日に断食すること。
親にオープンに話をすること。
もう亡くなっている母方の祖父に向かってお願いすること。

そして、自分の中にいる神様
(何か大きな存在であり、自分自身だと解釈しました)を信じて
常にpeacefulでいるようにする事。。。
等、アドバイスしてくれました。

最後になぜかバナナを1本くれたオジさん。
人は良さそうだ。
できることからやってみるか。






- Posted using BlogPress from my iPhone

2 件のコメント:

Midori さんのコメント...

うぉっ!!すっごいね。
バナナ怪しいぃ~。

今回はその占いを信じてよ!きっとその通りになるからさ!っていうかそうなって欲しい(とおせっかいなおばさんは思う。。。)

親にオープンに話す。ここが大事かもね。
これができたらsariさんの変化をすごく感じます。

応援してるよぉ~。まじ早く会いたい。

Sari さんのコメント...

あたるのかなー?
あなたは一生旅をし続けますって言われたかった(笑)

私も会ってしゃべりたいこといっぱいだよぉ!