2017年3月22日

インド、西ベンガルへ

いろいろあって今回のインド旅のことを書く気にならなかったんだけど、やっぱり旅の記録を少し残したいので、ぼちぼち書いていこうと思う。



今回のインド旅は、諸事情により当初の予定よりも短い9日間の旅になった。
それでも行けないよりはマシ。
目的地はずっと行きたかった小さな村、西ベンガル州にあるバクレシュワ。

2月の初め、名古屋から香港とバンコクを経由してコルカタへ入った。
なぜかインドに入る便はいつも夜中着。
これはインド人の陰謀なんじゃないかと思ってしまう。
夜のタクシーに乗せて、変な宿に連れて行ってぼったくろう、みたいな。
いやいや、そんな手には乗らないぞー。
空港のベンチで朝まで待機する。

空港内は警備もあるし、朝まで空港で寝る人は周りにもたくさんいて、安心。
ただ、私が今まで寝たインドの空港のベンチって、なぜか長椅子じゃない。
手すりが座席の境についているので、横になって寝られないのだ。
編み出した方法は、カートの上に足を乗せて伸ばし荷物に寄りかかって寝るスタイル。
明け方までベンチで過ごして、空港を出た。

コルカタではジュンとキャサリンと合流することになっている。
早朝、2人が泊まっているユースホステルへとタクシーで向かう。

コルカタは以前はカルカッタと英語読みされていた都市。
乗り継ぎで降りたことはあるけど、街に入るのは初めてだ。
多少の渋滞はあったものの、朝早かったせいか案外早く到着。

タクシーはプリペイドで、すでに空港で200ルピーを払ってあったのに、運転手に250ルピーだとごねられる。
通りまでが200ルピー、通りから少し入ったからプラス50ルピーだと。
文句を言いかけたけど、睡眠不足と旅の疲れでそんな気力もないことに気づいた。
キャサリンも250ルピー払ったって言ってたしな。。。

眠すぎる。。。
宿にチェックインして、そのまま眠りに落ちた。

2017年3月9日

インドで髪を切ってみた

インドのバクレシュワという小さな村にある床屋。
青空床屋じゃなく、屋根付きでまあまあキレイ。

インドで初散髪してみた。
ちょっとこわいので日本で修正できるように、10センチくらいのカット。
所要時間3分。
お値段20ルピー(約40円)也。

道路にはインド人のおっちゃんやおばちゃんが集まってきて、ちょっとしたカットショーみたい(笑)