2014年10月10日

1日あっと言う間

よく「病院生活退屈じゃない?」「毎日暇でしょ」って聞かれる。
だけどそれが案外退屈じゃないのだ、今のところは。
早朝は瞑想とプラナヤマ。
午前中は検査があったりなかったりするけど朝食後にのんびりティータイムしてヨガ、シャワーであっと言う間に終わり。
午後は面会で誰か来てくれるといつもはなかなかできない長話したり
パソコンあればヨガの資料作ったりできるし、手書きのナマステも作成中、本も読みたい。
夜は本読んで同室の人達とおしゃべりなんかしたら9時の消灯まですぐなのだ。


窓から見える朝の空



ナマステ通信作成中




私のヨガスペース・廊下の端


それに、病院は日々動いてる。
昨日は突然の回診があった。
医者2人が学生12人を引き連れての集団。うゎドラマみたい〜。
皆様に囲まれて2人の先生との応答はいろいろ聞けて面白かった。
主治医の先生が学生にもわかるように順序だてて説明するので、私にも分かりやすい。

そして今日はリハビリテーション科を見学させてもらった。
ヨガの勉強にもなるかもしれないと思って。
意識ないんじゃないかっていうおじいちゃんに声かけながら立たせる先生。
喉からの管で痰を出しながら歩く練習する方。
先生達に下ネタの冗談言いながら歩行練習する女性の頭には大きな手術痕が残っていた。
人間の生命力の強さを感じる。

医者、学生、患者さん。
人と人。
人間どうしが触れ合う場になるとき、治療は上手くいくんじゃないかと思った。
この経験が私のヨガクラスに何か変化を与えてくれるかもしれない。



皆既月食は雲で見えず…
でも満月は見えたから良しとしよう。


このブログを見てくれている皆さんへ。

当初の予定の入院1ケ月が長引くことになってしまいました。
何か不具合があった訳ではなく、私は相変わらず自覚症状なしの元気です。
(肺に炎症があるのに症状なし、雑音もないのは不思議だと医者から言われました!良いか悪いかわからないけどヨガ効果?)

ただ、私が今回初めて薬を飲むこと、薬の副作用が出る可能性があるから経過をきちんと見たいということから、早くて今月末、遅くて11月半ばの退院になりそうです。
ご心配とご迷惑をおかけして申し訳ありません。
たくさんのメッセージもありがとうございます!

2 件のコメント:

greenish さんのコメント...

景色がきれい!
あっという間の一日にまたお邪魔させていただきます!
今度はカフェで!

Yoga Shala さんのコメント...

きれいでしょ!朝日見ると元気出るよ〜 さ