2010年12月8日

バラナシでテロが。。。

インドのバラナシでテロが起きたようです。
7日の午後7時頃。
ガンガー沿いのガート(ガンジス河で沐浴をするための階段状になっている場所)で
ガンガーアーティが行われている最中だったそう。

⇩⇩リシュケシュでのガンガーアーティ

video


video


イスラム過激派によるテロとのことですが、、、

ガンガーアーティはヒンズー教徒ではない私が見ていても
神聖な気持ちになる儀式。
宗教は人の苦しみを取り除くのが原点なのでは?
なんでこういったことが起きるのか、よくわからない。
幸せを願う気持ちはみんな同じはずなのに。。。


2 件のコメント:

Madoka さんのコメント...

第二の故郷がヴァラナシの私、ペンタゴンヴァラナシブランチと呼ばれているのでオンタイムでかなり詳細な情報が入ってきてる。

とにかく怒りとやりきれない気持ちでいっぱい。
アールティの時にあのガートに爆発物を仕掛けるってことは「確実に」悪意を持って沢山の人々を傷つけようとしているよね。
一番許せないのは、前にデリーで起きたテロの時もそうなんだけれど、起爆するものが、思わず子供が手を触れるようなものなんだよ。そして今回も2歳の女の子がそれで亡くなってる。
子供の命を道具にするなんて人間のやることじゃない。

ヒンドゥーとムスリムの対立は根深いものがあるけれど、ヴァラナシは割と平和に仲良くお互いが共存してる街なんだ。
でもこうやってテロが起こるたびに溝ができていく。

テロが世の中をいい方向に変えたなんてことは歴史を見ても一度もないし、悲劇と憎しみを増幅させるだけだよ。
こんな負の連鎖はすぐに断ち切るべき!

…ごめん、熱くなった。

Sari さんのコメント...

Madokaさん

さすが情報が詳細です。
インターネットでニュース検索してもなかなか詳しいことがわからなくて。。。

ほんと、こういった事件はやりきれない気持ちになるね。
自分に何ができるか、考えさせられます。