2010年5月15日

インドのちバリ

バリに来るのは何回目だっけ?
10回を超えた頃から数えるのが面倒になって、今ではよくわかりません。
20にはなってない筈だけど。。。
大好きなバリに長期滞在できる!
そう思ってこの旅にバリ1ヶ月を組み込みました。

バリは神々が住む島と言われるだけあって綺麗で神秘的。
人が優しくてのんびりしていて自然が美しい。
海好きだしヨガも盛んだし、私にはぴったりの場所!

でもインドを旅してきた今、私の中で何か変化が起きたみたい。
Mちゃんが言うように、旅をしてきた後は今までと違います。
今回は旅の目的がはっきりしているからなのかな。
自分と向き合うにはバリはキレイすぎて
(目に見える部分だけじゃなく)
体には溶け込んできても心の芯までズキズキこない。

インドは、朝からけたたましくてうんざりする日もありました。
町は汚いし臭いし、旅人はクレイジーだし、ヨガの先生は野暮ったい(笑)
豊かさも貧さも美しさも汚さも、全てが混沌としている。
だからこそ、辛さや苦しみも包み込む。
インドには何かあります。
胸に響く何か。

土地が持つエネルギーバランスも感じます。
インドは大きな緊張と大きな緩和をあわせ持つ。
バリは緩緩ってかんじ。
日本が緊緊だから、バリと日本は相性良い。
インドは日本から入ったばかりは緊張過多
(日本の緊とインドの緊は全く種類が違うけど)でバランスが取りづらい。
でもバランスが取れれば絶大なエネルギーを生み出す。

今日Ubudにある「Namaste」という名のお店に入りました。
「ナマステ!」と言われて反射的に「ナマステ」と返事したけど、一瞬混乱。
「あれ?ナマステって何語?ここどこだっけ?」
店内にはほんのちょっとのインド感。
それに触れたときゾクっとしました。
私、インドまた行かなきゃ!!

そうは言ってもバリは大好き!
のんびり〜まったり〜 緩緩
なのです。










- Posted using BlogPress from my iPhone


2 件のコメント:

Midori さんのコメント...

そうなんだねぇ~。どうする?日本帰ってきても日本の緊に対応できるのかなぁ?まぁ、まだそんなことは考えず、旅してもらいたいですが。。。
バリにしばらく居れば、きっとあののんびり、まったりがまた心地よく感じるのかな?

私にとってはまだまだバリが心の癒し所だけど、Sariさんにとってはインドがその場所になりそうだね。たまに刺激ももらいに、行く場所になりそう!その時は是非私もお供させて下さい。きっと旦那もSariさんと一緒なら許してくれるでしょ?

ブライアンに何度が会っています。
もう少し早く日本に来ていれば、また日本滞在してたかもしれないけど、4年半帰ってないとやっぱり故郷はアメリカのようです。
ただ、今回仕事の話が出たので、もしかしたら夏に再び帰ってくるかもとのこと。旧コンプマートのところが、結婚式場になるんだって!その施工に係るかもとのこと。そしたら、会えるね!彼もSariさんに会いたがっていました。

Sari さんのコメント...

インドは癒しにはならないかも。
修行だね(笑)
旦那が行ったほうがいいかもよ(笑)

ブライアン、ぜひ夏に帰ってきてほしいなぁ。
なんか作ってほしい〜。ヨガの看板とか。