2010年5月12日

新月のメディテーション

今日は新月。
バリ在住のヨガインストラクターMさんに新月に行われるメディテーションの会に連れていってもらいました。

先生は年配のオーストラリア人女性。
彼女は宇宙と意識が繋がっている(!?)という能力の持主。
私達凡人と宇宙との橋渡しができる人なんだそうです。

バリってこういった類いのものが沢山あります。
良く言えば神秘的、悪く言えばうさんくさい。
Kunci家のお手伝いの男の子なんてニキビがひどいからってヒーラーのとこに行ってお祓いしてもらったって言うから、日常的なことなんでしょうけど。

1時間の瞑想の間、先生は歌を歌ったり私達に説いたりずっとしゃべり続けていました。
はっきり言ってよくわかりません。
英語早いし内容難しいし、第一私には宇宙なんて壮大すぎる。
自分の中の小さな宇宙に向かってひたすら瞑想してました。
でもその場は心地良く、穏やかな時間になったことは確か。

人にはそれぞれ役割があって、生まれてきた意味がある。
彼女の元で長く勉強していくとそれを教え導いてくれるんだそうです。
自分が存在する意味がわかるなんて興味深い。
残念ながら私は今回のみの参加。
自分が存在する意味探しの続きはヨガで。。。




- Posted using BlogPress from my iPhone

2 件のコメント:

Madoka さんのコメント...

バリなんだね~。
暑いところ気持ち良さそうだなぁ。
ヒンドゥーでも国が違うとまた全然雰囲気が違うんだろうなぁ。

楽しんでね!

Sari さんのコメント...

同じヒンドゥーでも全然違うよー。
暑さもインドの乾燥してるのと違ってすごい湿気。
日本は寒いらしいねー。