2010年4月5日

ダライ・ラマ

ダライ・ラマがリシュケシュにやって来る!

パルマートニケタンでセレモニーや講演をするとのことです。
全て口伝えの情報だけど、どうやら本当らしい。
商店街の道が見たこともないくらいきれい。
牛は一頭もいないし、フンも数個ある程度。
橋も道も飾りつけられています。
会場には傾きかけのセキュリティーゲート。
警備員もたくさん出ています。

良い場所に席が空きました。
小さいけど、はっきりとダライ・ラマが見える。

それにしても前座が長い!
他の人の話しが延々と続きます。
早く終わんないかなー。
ダライ・ラマも何回もアクビしてます(笑)

ダライ・ラマはとても穏やかな声。
「私の話は5分にしましょう」
ん?ユーモア?嫌味?
本当に5分で終わりました。
内容はあっさりしたもの。
金銭的豊かさよりも心が大事ということと、地球環境の大切さについて。

これといった感動もなかったけど、とにかく見れて良かったー。





- Posted using BlogPress from my iPhone

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ダライ・ラマに会えるなんてすごいなぁ。
sariちゃんがそこで生活してるってことが更にすごいなぁ。
滝に打たれてる姿・・・より鍛わってない?
私は最近前にも増して運動不足だよぅ。

MIKA

Sari さんのコメント...

MIKAちゃん
ダライラマは会ったというより遠くから見ただけだよー。
町がきれいになってることの方がびっくりだったよ。

Midori さんのコメント...

大好きなダライ・ラマ~。いいなぁ~。
ほんとに5分で済ませてしまうとこ、ほんといいよね。

全然違うけど、ルナの入学式昨日でした。
今の入学式は前座はめちゃくちゃ短く私達の頃とは随分違い、楽しみました。最後には新2年生が「私達は1年間でこんなことができるようになりました!」とかっこいいところを見せてくれて、新一年生もあんな頼もしい2年生になりたいと思わせるような式でした。担任の先生も被り物をしてちょっとした劇をしたりと。。。良かったよ!ルナの担任は前年度はクアラルンプールに赴任していた先生でユーモアがありそうな男の先生でした。

しばらくブログを見ない内にたくさんアップされていてもったいなくて全部読み切れませんでした。だんだん読んでいくね!あと、ゆうや達が10日くらい浜松に帰ってくるので飲みに行く予定です。

またブログ楽しみにしてるねぇ~。

Sari さんのコメント...

入学式も私たちの頃とはずいぶん変わってるんだね。
楽しそう!それにしても、小学生の母。。。すごいなぁ。

ゆうやたちによろしくね!