2010年12月31日

2010年大晦日

今年最後のクラスが終わりました。
Yin&Yangヨガ、楽しめました。
ありがとう。こんな年の瀬に沢山の人が来てくれました。

なんだか大晦日って気がしないんだけど
大晦日っぽい気になるように、今年1年を考えてみる。。。

今年はたくさんの人や土地やエネルギーに触れることができて
今まで感じたことがない新しい感情や思いを持ったりもした。
変革の年でした。

『トランスフォーメーション=変革』
以前受けたヨガのトレーニングでよく言われた言葉。
ヨガを通じて変革していくんだ、自分達は変われるんだと。

今年の変革は長〜い変革の道のりの一部。
これを次に繋げていきたいなと思います。

OM Shanti



2010年12月29日

インドで?

インターネットを適当に見てたら載ってました。
2人は今ヨガにはまっていて、インド人のグルのもとで挙式するそう。

グルは83歳だそうです。
どんな人なんだろう。
どんなヨガかな。
インドでの挙式ってのも見てみたい。
インド&ヨガネタにミーハー心も加わって興味シンシン。

これが本当ならヨガが脚光を浴びるようになるかも?


2010年12月23日

内なる宇宙の発見

最近読んでいる本
OSHOの講話録『内なる宇宙の発見』
お風呂の中や寝る前に3〜4ページ進めるゆっくりペースです。

これを読んでいて「お〜」と納得したのが
『インドでは物事が論理的科学的に正しいか正しくないかは問題ではない。
人が変化し覚醒していくために有用かどうかが重要だ。』
ということ。

確かに!
物事の考え方のスタート地点からインドの不思議は始まってる。

例えばチャクラ。
チャクラとは体の中心軸にある7つのエネルギーセンター。
人間の体を解剖してもチャクラなんて出てこないけど
それが真実であるのかどうかは大して問題ではない。
自分のマインドを変えていくには効果があるものだと
感性で受け止めることができる。
そして長い歴史の中でそれが証明されている。

インドではこういったものを大事にするから
理論がメチャクチャ(?)になってくのか(笑)

ヨガとタントラの違いや自分の存在に対してのアプローチなど
興味深いことがいろいろ書いてあります。





2010年12月13日

11月のハヌマーンクラス

11月に行ったハヌマーンスペシャルクラスの様子
スタジオヨギーのブログに載せていただきました。


こうして1つのアーサナ(ポーズ)について深く掘り下げるのは
私にとってすごく良い体験!
普段に増して動きのひとつひとつ、体の部分部分について考えるし
どうやって集中力を高めていこうか考える。
この足を前後に開くアーサナは少し高度。
でもやってみたい、できるようになりたいという気持ちが出やすい。
今まで自分が感じてきた、向上心でもありエゴでもある気持ち
それについても考える。

それにプラスして
ハヌマーンの絵を持っていこう♪
ハヌマーンマントラ唱えよう♪
っていろいろ考えるのも楽しい。

参加してくれた皆のエネルギーが強いこと!
集中力が高くて、良いクラスだったな〜って感じました。
そのバロメーターは最後のOM。
このマントラの響きが心にグイーンときました!




2010年12月8日

バラナシでテロが。。。

インドのバラナシでテロが起きたようです。
7日の午後7時頃。
ガンガー沿いのガート(ガンジス河で沐浴をするための階段状になっている場所)で
ガンガーアーティが行われている最中だったそう。

⇩⇩リシュケシュでのガンガーアーティ

video


video


イスラム過激派によるテロとのことですが、、、

ガンガーアーティはヒンズー教徒ではない私が見ていても
神聖な気持ちになる儀式。
宗教は人の苦しみを取り除くのが原点なのでは?
なんでこういったことが起きるのか、よくわからない。
幸せを願う気持ちはみんな同じはずなのに。。。


2010年12月6日

秋野不矩美術館

天竜二俣にある『秋野不矩美術館』に行ってきました。

インドの絵をたくさん描いている秋野不矩さん。
アシュラムを描いたものやインドの神様の絵
力強さと繊細さがありました。
絵って不思議。
近くから見るのと少し離れて見るのとは違う感じがするし
見る角度によっても違う。

興味深かったのは秋野さんの経歴です。
50歳を超えてから初めてインドに行き
93歳で亡くなるまで何度も何度もインドやアフガン等を旅してます。
特に80過ぎた頃からはほぼ毎年インドに行ってる。
年がいってからのインド旅は相当大変だったはず。
好奇心があって柔軟に対応できる心がある人なんだろうな〜。
いくつになっても何でもできる!
誕生日を迎えてへこみ気味だった私に強いエナジーをくれました。

美術館の後は小國神社へ。
12月なのにまだ紅葉がちらほら、きれいでした。


2010年12月1日

Shantiさん

時間があるとつい行っちゃう大好きなお店
鴨江のShantiさん。
オーナーのShantiさんとおしゃべりだけ(!)
して帰ってくるのが常だけど
今回は久々に買い物しましたよー。

カレンシルバーのピアス
耳につけるとくりんとしてかわいい
プラスちょっとワイルド感もあり。










おしゃべりしてるとチャイのようなシナモン系スパイスの香りが…
「なんだと思う?この香り」とShantiさん。
その答えはなんと‼
ミニャッボカシ










これ、バリで売ってる蚊に刺されたときに塗る薬。
これをアロマオイルにしちゃうなんて〜。

さすがShantiさん、相変わらず素敵です♪

※写真の撮り方、雑ですね…

- Posted using BlogPress from my iPhone

2010年11月29日

切り替わる瞬間

最近、瞑想に変化があります。
スイッチが切り替わる瞬間にはっきり気づくのです。

最初は頭と心が別のところにある感覚。
そのときはそんなことは感じないんだけど
それが切り替わる瞬間がある。

頭と心が一体化する感覚。
あっ!今だってわかります。
そうするとじわ〜っと暖かく広がる感じに変化する。

多分私の瞑想が進化したというよりも
瞑想に入る前があまり良くない状態なんじゃないかと。。。

でもその瞬間がわかるというのは良い傾向?
何か脱するきっかけなのかもしれません。


2010年11月22日

ハヌマーンに学ぶ


ハヌマーンは「献身」「忠誠」の象徴。
クラスでは自分のプラクティスへの献身をテーマにしました。
「献身」って普通は他の人へ使う言葉で自分に対して使う言葉ではないな〜
とは思ったけれど、、、
自分のプラクティス=自分ではない。
自分とは体?心?その奥にある芯????
この永遠のテーマはさておき
プラクティスを客観的に捉えることで、良しとしよう。
と多少無理矢理ではあるけど表テーマは「献身」です!

ハヌマーンアーサナっていうのは足を前後に開くちょっと難しいポーズ。
でもやりたい!って気持ちをかき立ててくれる。
この気持ちをコントロールして、意識的にやらないとケガをする。
(経験あり。。。)
客観的に見ること、意識的に動くこと、覚醒した状態でいることが裏テーマ。

音楽はハヌマンチャリサ、ハヌマンマントラにハヌマンアーサナ
ハヌマン祭りだぁ♪

Om Ham Hanumate Namaha



2010年11月16日

感情を溜め込む場所

足とお尻の境目のところ
ここがどうも突っ張る感じ。
毎日この辺は伸ばしてるし
無理な動きをした記憶もないのに
なんでだ。。。

ふと以前誰かに聞いた言葉を思い出しました。
「ココ(足とお尻の境目あたり)は感情を溜め込みやすい場所」
感情を溜め込むとココが固くなってしまいがちなんだそうです。
本当なのか嘘なのか、根拠があるのかないのか??

2010年11月8日

昨日のビーチ

昨日のビーチは快晴!
気持ち良い一日でした。

去年の11月のビーチクリーン&ヨガは寒いし強風だし
終わって帰ったら体中の穴という穴から砂が出るわ出るわ。
2日後に目から砂が出てきたのを思い出しました。

今年はラッキー!
ぽかぽか陽気。
ノースリーブでも平気なくらい。
でもヨガの終わりの方で急に寒くなってきて
皆は快適なシャバアーサナができなかったかな。。
(ごめんね〜)

この活動はSurf QuestのMike が地道に続けてきたものです。
最初はほんの数人しか集まらなかったけど
少しずつ少しずつ広がってきました。
(今月こそ少なめの人数だったけど、先月先々月は多分40人近かった!!)

Mikeはこれを始めた頃に言っていたことを確実に実行しています。
家を買って自分で改造するとか
庭に自分でカフェを建てて憩いの場にするとか
ビーチでの活動を広めて行政に働きかけるとか・・・
私はそれを聞いて、実は内心「だいじょうぶかぁ?」って思ってました。
でも、今ではこんなに多くの人がサポートがこの活動を支えてくれている。
すごい〜!!!

次回は来年の春。
また一緒にビーチで動きましょう♪


2010年11月6日

ボルスター購入!!

念願のボルスター、買いました!!
ず〜っと欲しかったんだけど、値段が高いから躊躇してたんです。
高いだけのことはある。
この固さ、この厚さ、このカーブ♪♪♪

ボルスターというのは長い枕みたいなもの。
これの上に寝転がって腰を伸ばしたり、胸を開いたり
前屈しながらもたれかかったり。。。

最近の私の自宅ヨガはもっぱらリストラティブヨガになってます。
リストラティブヨガというのは
自分でリラックス状態を作り出し自然回復していくもの。
陰ヨガにも通じるものがあります。

忙しくしていると自分の位置を忘れがち。
やっぱり物事は陰と陽。
バランスが大事!

2010年10月31日

エゴ

怒りと向き合うときに見えるもの。
そこにあるエゴに気づく自分と
気づいたことで落ち込む自分。

自己嫌悪、それもエゴが作り出したもの。
エゴはそこに自分を引っ張り込もうとする。
実はそれが楽なことだから。

「『lovingly acknowledge - 愛情を持って受け入れる』
マントラのように毎日唱えるほど価値がある言葉だ。」

すごく難しいことのように感じます。
静かに自分と向き合う時間が必要なのかもしれません。


ボディーアート

Keikoさんという女性に会いました。
彼女はJuliaの日本語の先生でボディージュエリスト。

体に糊のような物で絵を描き、その上にキラキラの粉を乗せていきます。
こすらなければお風呂に入っても大丈夫。
上手くいけば1週間くらいはもつそうです。

たまたまその場に居合わせた私も便乗。
ワンポイントをササッと5分くらいで完成
色もデザインもすっごく私好みに仕上げてくれました♪
不思議なもので、ちょこっと手首がキラキラしてるだけで
気分は上がってくる!!
女の子(!?)気分満喫です。

Keikoさんは話をしていてとても気持ちが良い人。
そして芯がしっかりしていそうなかんじ。
私はアートへの意欲も刺激されて
元気をもらった時間になりました。



2010年10月29日

Satsangと称してご飯の会

昨日はラーメン屋「七星」でご飯の会でした。
オーナーは火曜日メンバーの中ちゃん。
久しぶりに皆で楽しい集会になりました〜!







私のために中ちゃんが特別に作ってくれたヘルシーアボカドラーメン。




デザートのアイスはカボチャ味にサツマイモの天ぷら、しかもアボカドのせ!

中ちゃん粋なはからい、ありがとうございました〜!
みんなもお疲れさま。
ヨガに対する思いや皆の生活の発見…
いろんな話が聞けて、貴重な時間です。

- Posted using BlogPress from my iPhone

2010年10月27日

10月beSEEN

10月のビーチクリーン&ヨガ
みんないつもありがとう〜!!



たくさんのゴミを担いで現れた姿がかっこ良かった!


今回は細かいゴミが多くて大変。
でもそれを拾うことが大事なんです。(by Mike)


砂浜の様子も去年とは様変わり。
地球は変化しています。


この写真好き♪
後ろ姿がかわいい〜。


今回のヨガは陰ヨガ。
波の音と呼吸が重なります。



片側やってる途中に雨がぽつり。
あわてて反対側も。


来月は11月7日(日)。
11月が今年最後のビーチクリーン&ヨガになります。
冬の間はお休み、海ヨガを満喫しておかなくちゃ!



他にもYoga ShalaのHPに載せてあります。
facebookはSurf Quest のページでどうぞ。



2010年10月25日

写真

2週間前に写真撮影しました。
できあがりはこんな良いかんじに。
中田島じゃないみたい!

新スタジオのテーマは『find your space』
ヴィラバドラーアーサナで
空を開いて、可能性を開いてく!




ジャンプ!
私、すっごい飛んでます!



ヨガは跳躍力も高めます!?

2010年10月21日

ヨガシャラ上島へ進出!

11月からヨガスタジオを始めます。
友達のJuliaと2人で。

最初のミーティングは9月21日でした。
上島にある入居募集の部屋を見て「やってみる?」って。
それからバタバタの1ヶ月。
入居手続き、ペンキ塗り、ホームページ変更、広告作成・・・

まだ完了してません。
今月中にできるかどうかも怪しい。
でもヨガって床さえあればできちゃうので。
とりあえず始めます。

こんなかんじのスペース。
ペンキ塗りでけんしょう炎になりました(泣)


キッチンは抹茶みたいな緑。


壁には太陽!
まだ途中です。



暖かい雰囲気のShala(場所)が少しずつできてます。
場所は浜松市上島。
市営球場のすぐ向かい。

あと10日!
詳細はまた今度載せます。
(オープンギリギリかも〜・汗)

2010年10月20日

Peter Roussel Workshop

ピーターのワークショップ、私にとって素晴らしい経験になりました。

クラスは静かな動きから始まり
細かい意識付けへと向かい
少しずつダイナミックな動きになり
深い瞑想へと入っていく
穏やかでそしてパワフルなピーターの魅力いっぱい!
そして皆のグループエナジーも満ちてました。


運営側としても、どう事を運べば良いのか勉強になったし
ピーターや通訳のかなちゃん、参加してくれた皆への感謝もひとしお。
ピーターのヨガに対する真摯な姿勢を間近で見ることができたのも良かった。

物事の受け止め方、自分のあり方、、、
体のバランスと心のバランス
互いを表し、支え、保つもの

再認識できたかなと思います。


2010年10月16日

いよいよ明日は

いよいよ明日はPeterのワークショップ!

最近バタバタしてて余裕なしって自分でもわかってて
ちょうど良い時期にこのワークショップが来たかんじ。
あるべきときに必要なものがあるってのは、コレです。

さっきPeterと話して感じました。
主催側としていろいろ動いているけど
私自身にとって意味がある時間になるでしょう。

2010年10月9日

ペンキ塗り

ペンキを塗るのって結構大変。
すごい力を入れてるらしくパテ2本とブラシ1本壊しました。
オフィスワークをやめて以来なくなってた肩こりも復活です。。。



建物は築30年以上。
ちょっと天井は低いけど、陽が当たる気持ちよい部屋。
どんなかんじに変わるのか楽しみ〜。


天井はピュアホワイト
壁はアプリコットライトという色


キッチンの壁はグリーン


不動産屋さんに褒められ(?)ました!
「自分で塗る人は初めてだよ、たくましいね〜」

2010年10月5日

準備開始

新しいこと始めます。

場所を借りて今日からペンキ塗り♪
ちっちゃなお手伝いさんも来てくれました〜!



2010年9月30日

一度きり

ここ数日、話題になってるクルム伊達公子さん。

『やりたいことや好きなことに出会えることは大切』
『一度きりの人生、一歩踏み出す勇気が必要だと思います』

胸にズキュ〜ンってきました。
素敵な人ですね〜!





もう10月なのにヒマワリ。
おばあちゃんちに咲いてました。


2010年9月24日

牛丼屋の看板

昨日はおばあちゃんちに行ってきました。
2ヶ月ぶりくらいかな。
庭に出てみると遠くの方に看板が立ってる。
牛丼屋の看板、こんなの前からあったっけ?

「あの看板ハデバデしくてやだね〜、景色悪くなった」
と私が言うと、おばあちゃんは
「あれね、夜とっても明るいよ。きれいだよ♪24時間だよ♪」
と嬉しそう。

そうなのか〜。
なんだか意外な意見だなぁ。




牛丼屋の看板はさておき、おばあちゃんとの話は楽しいです。
よく話題に出るのは私が3歳のときに亡くなったおじいちゃん。
どんなにだらしなかったかって話(笑)

おばあちゃんと私、似てるんじゃないかな。
真面目な上に結構な頑固者、
でも実はかなり適当で楽天的だったりするところとか。

私が会社を辞めてヨガの道に進んだことも
心配しつつ笑ってました。
「子供は親の願い通りって訳にはいかないねぇ〜」

2010年9月23日

ドタバタ、のちグッタリ

昨日は静岡のスタジオで研修とワークショップ。
家に帰るとぐったり疲れてました。
なぜかというと・・・

静岡に行くときは新幹線を使うことが多いけど
今回は節約のためJRローカル線で行くことにしました。
これが間違いだった。

さすが平日の昼間の電車、余裕で座席確保。
本を読んだり、音楽聞いたり、うとうと居眠りしたり。。。

それが島田駅に着いたら、なかなか電車が発車しません。
焼津近辺で人と電車が接触!
どうなってるんだかよくわからず、電車の中で待つこと30分。
そして案内があり全面ストップで復旧には1時間から1時間半かかるとのこと。

あ〜、新幹線使わない日に限ってコレだ。
それにしても、レッスンじゃなくて良かったぁぁ。

仕方なく藤枝までタクシーで行き
スタジオで手配してくれた迎えの車に乗って静岡へ。
途中、東名高速でも事故、そして渋滞。。。
車の中ではなんとなく乗り物酔いの気配。

終了予定15分前にやっと到着しました!
その後、ワークショップで体を動かしたらスッキリ気持ち良かったけど
なぜか家に着いたとたん疲れきっている私。

たまにはこんな日も、あるよね。

参加したのはヤスシさんのワークショップ。
教えるという立場をどう考えるか、どう自分に生かしていくか。
興味深いものでした。




2010年9月19日

静岡ヨガ

数ヶ月ぶりに静岡のスタジオでのクラス再開。
今日が初日でした。

生徒さんも増えてて初めて会う人もたくさん。
久しぶりのスタジオ。
ちょっとドキドキ緊張です。

あ〜、でも本当に嬉しい。
「待ってた」
「帰ってきてくれて良かった」
皆の言葉が暖かい!!

支えられているのは私です。








写真は昨日の浜松の海。

- Posted using BlogPress from my iPhone

2010年9月17日

Clive Sheridan Retreat in Mitake

御嶽山でのクライブリトリートを終えました。

スペインでクライブからもらった言葉を糧に
新たな道へ踏み出したけれど
日本の社会に戻ると
社会の渦が待っていました。
不安や戸惑いにもぶつかって。
でも、短期の間に再びクライブに会ったことで
もう一度まっすぐ目を見開いたかんじ。
今の自分は間違ってないと確認できた気がします。

この世に生まれたことは喜び
そのうえ自己探求の道を歩くことは二重の喜び -Clive

ここにいて、ヨガができて、クライブに会えて
私って幸せだな〜とまたまた思うのです。



2010年9月15日

9月5日 beSEEN

9月5日 ビーチクリーン&ヨガ

たくさんの人が参加してくれました!!



バランスも助け合い♪


Yoga Shala HPにたくさん写真アップしてます!



2010年9月13日

寿司!

東京にいます。
ヨガ友のKちゃんとインドリシュケシュ以来の再会はお寿司で。

見て!
この炙りサーモンの大きさ!







- Posted using BlogPress from my iPhone

2010年9月6日

ゴミ

昨日は9月のビーチクリーン&ヨガでした。

暑〜い中のゴミ拾い。
それでも夕方には少し涼しくなって
陽が落ちるのも先月より30分以上早い。
夏の終わりにちょっとだけ近づいたのを感じます。

もうひとつ、夏の終わりを感じるのは
すごく多い花火後のゴミ!
びっくりします。
花火の燃えカスがきちんと並べて砂浜に置いてあったり
一カ所に山積みにされて置いてあったり・・・
そこまでするなら、持ち帰ればいいのに。。。

2010年8月27日

ホメオパシー

『ホメオパシーに科学的根拠はない』
先日、日本学術学会がホメオパシーを否定する発表をしたということがニュースになっていました。

ホメオパシーとは「健康な人間に与えたら似た症状をひき起こすであろう物質をある症状を持つ患者に極く僅か与えることにより、体の抵抗力を引き出し症状を軽減する」
(Wikipediaより)

インドではそこら中に看板が出ていたりして結構普及してます。
私もインド滞在中に友達のFちゃんが行ったというのを聞いて興味シンシン。
いろいろ聞き出しました。

それによると、レメディーと言われる薬をもらう前にまず長いカウンセリングがあったそう。
自分の過去の出来事や行動パターンを思い返し、なぜ今の問題が発生しているのかを考える。
なんだか心理カウンセラーっぽい?
はたまた占いのよう?
そのカウンセリングをもとに、必要なレメディー(砂糖玉)を処方してくれる。
彼女の場合は銀の成分が入ったものだって言ってたような。。。

結局Fちゃんはレメディーは飲んでません。
なんせ先生はインドのただの兄ちゃん(に見えた)。
ちょっと怪しい気もするし(笑)、特に病気でもないしってことで。
でも、カウンセリングによって気持ちがスッキリしたとの談。
自分を見つめ直すことができたみたい。

ホメオパシーのレメディー。
実際に病気に効果あったという話も
効果ないって話もネットに載ってました。
信じて試してみるってのもひとつの手、くらいに考えたらいいのかも。

結局私は行かずじまい。
(その代わりにアーユルヴェーダとアストロロジーを体験)
次の機会に試してみようかな。





2010年8月26日

葡萄

実家でとれた葡萄をもらってきました。
あまくてジューシー!

秋も近い?




- Posted using BlogPress from my iPhone

2010年8月20日

8月1日 ビーチクリーン&ヨガ


多いのはペットボトルや缶、お菓子の袋、タバコ等

あっという間にゴミの山
暑い中お疲れさま〜

ヨガ初めての人もたくさん来てくれました

海に向かってねじる〜

テトラの向こうに夕日

砂で埋め立てられたりテトラが増えたり
ビーチは私がいない半年の間に様変わり

夕日がきれいなのは変わってなかった


毎月第1日曜日は beSEEN ビーチクリーン&ヨガ