2009年11月30日

ケンさん


土曜日はケン・ハラクマさんのワークショップに行ってきました。

ケンさんは、とにかく話が面白くてわかりやすい!
「柔軟な人は隣の人の頭に足のせちゃって」
「気に入った人を振り向かせたかったらまずウジャイ呼吸!」

アーサナでは、呼吸をたっぷりすること、目をつぶらないこと
そして緩めにやること
この3つを特に繰り返し言っていました。

ちょうどこの日の夜見た映画『Enlighten Up!』
その中の言葉とケンさんの言葉で共通していたこと

ヨガで自分の意識を覚醒させていく
アーサナはそのためのツールのひとつにすぎない



2009年11月21日

インドご飯


ヴェーダンタ協会で料理のお手伝い。
インド人のお姉さんから教えてもらって
覚えてきましたよ〜。


これは豆のカレー
スープがご飯によく合う。







ジャガイモと卵のカレー
大量のパクチーを投入!




一番のお気に入りはカリフラワーカレー
これはカリフラワーを炒めたところ。






チャツネは甘辛くて食が進みます。





シナモンは木片のような大きさ!




出来上がりはこんなかんじ。
やさしい味のごはんです。








ヴェーダンタ協会へ行ってきました


先週はヨガ友Cちゃんと逗子へ。
日本ヴェーダンタ協会へ行ってきました。

ヴェーダンタとはインド発祥の哲学。
ここにはインド人のスワミ(ヒンズーの僧侶)が駐在していて
瞑想やお話をしてくれます。

朝、瞑想の後に聖典を読む時間がありました。
ヨギーにはお馴染みヒンズーの聖典バガヴァット・ギーター。
私達2人のヨギーの来客がいたからか(いつもか?)
スワミはヨガの修練についての文言を示されました。
その後、スワミが英語で唱えていたのは、なんとキリスト教の聖書!
さらにその後はイスラム教のコーラン!

なんでもありなのね〜。

ここでは様々なイベントが催されるようで
インドの聖人たちの誕生祭はもちろん、クリスマス会だって
お釈迦様の誕生祭だってやっちゃう。
まあ、いっか。
インドの神様なんて矛盾だらけだしね

好きだなー。
多様なものを受け入れる広さ
なんでもありの適当さ(笑)

ニュースがあったけど
気楽にいこうよーって、訳にはいかないのかな。。?





Cちゃんと帰りに見た夕日はまぶしく美しかった〜。


2009年11月8日

東京ヨガホッピング


この週末、東京へ行ってきました。

金曜の夜と日曜の午前中はYogaJaya
土曜の午前中はSun&Moon
そして土・日とも午後はUTLでRachelZinmanのワークショップ。

浜松にいるとなかなかレッスンを受ける機会がない分
思いっきり楽しんできました。

それぞれのスタジオの雰囲気
それぞれの先生の個性
受け取って、消化して
私らしくヨガを伝えていけるように。

土曜の夜はUTLの3周年記念パーティーをのぞいてきました。
David Newmanのキルタンライブです。


video

2009年11月3日

しみじみ〜


人にヨガを伝えるようになって3年と数ヶ月。
すごく感じるのは、私が生徒のみんなから受け取ること、教えられることの多さ!

体が痛くなっていたけどこうしたら楽になった・・・
この呼吸法は焦る気持ちに効く・・・
自分では体験しきれないことを教えてもらう。

私も学ぶ意欲がわきます。
足がつりやすいけどどうしたらいい?
シャバアーサナでの意識の向け方は?
このアーサナ名の由来は?
とかね。

最近はリクエストがあって
クラスの最初にヨガスートラを少しずつ読み進めています。
(うひょ、マニアックになってきた!)
久しぶりに開くヨガスートラの本。
再び読むことによって自分の変化がはっきりとわかります。
今まで学んできたことがここにあるなー
なんて、しみじみ考えさせられるのです。

感謝!