2008年5月23日

てん刻


久々にてん刻しました。
てん刻って何かって? 印鑑作成です。
石に彫刻刀で字を彫っていくのです。

これを最初にやったきっかけは、陶芸を始めたときにgreenishちゃんが私の名前の印をプレゼントしてくれたこと。
それから自分でもやってみたくなって、いくつか作りました。
印って素朴で味があるし、何度も何処へでも使えるから hatihatiでも大活躍したアイテム。

それに、彫ってるときって無心になれる。
ただひたすら石と向き合うなんて、なんて贅沢な時間なんでしょ〜。







今回はOMマークを作成。
このくらいならあっという間にできちゃいます。





久しぶりなのに深く考えずに彫り始め、出来上がってひえ〜。
裏表逆! で1個目失敗。。。
2個目は彫ろうとしたら石が欠けてる。。。
私って扱いが雑だからな、いつの間にか傷をつけてしまってた。
まあ、これも味があるってことで(笑

ほぉら、いい感じでしょ?


4 件のコメント:

Mina さんのコメント...

わぁー素敵!!今度私も篆刻やってみようかなぁ・・・。でもこれ以上趣味が増えると・・・。

Sari さんのコメント...

確かに。。。minaさんこれ以上趣味が増えたら寝る間がないですねえ。
でも、意外にもすぐできますよ〜。

greenish さんのコメント...

あ~、無心になってやりたいわぁ~。
陶芸も平日に復帰しようと考え中。
篆刻は私も反対にやってしまったことあるよぉ。 試しに押してから「あっ!」って気がつくんだよね~。 ショックだよね。

最近また寝かしつけと共に寝てしまっている私です。全然自分の時間ないんだけど!!!

Sari さんのコメント...

この季節に陶芸っていいよね!
浜松でてん刻用の石売ってるとこないかな~?